名古屋市守山区 長期使用車両の故障事例(乗用車) 名古屋自動車工業

画像
長期使用車両の故障事例(乗用車)

  • HOME
  • 修理
  • 長期使用車両の故障事例(乗用車)

title

長く使っているお車、距離走っているお車の方へ

整備振興会 推奨の故障事例 ご紹介

 整備振興会 推奨の故障事例 ご紹介

この中から、本当に良くある故障事例を下記で案内いたします。

 ①ラジエターキャップの状態(さび発生)

②スパークプラグの劣化 (白金・イリジウム)

 ②スパークプラグの劣化
 (白金・イリジウム)

点火不良によりエンジン不調、燃費悪化!
電極の消耗により、燃焼不良じょうたいになります。プラグコードも同時に劣化しているので交換した方が安心安全です。

 ③メータ内のインジケータランプの点灯状態

車の不調に気づかず重症になることも!(早く気づいておけば・・・)
警告灯のランプが切れてると、車の不調やトラブルが起きた際に気付くことが出来ず、重度の故障が発生する恐れがあります。(ご同乗者の為にも)

 ④燃料ホースの交換(エンジンルーム)

燃料漏れによる臭い! 最悪の場合、車両火災にも!
ゴムで作られている為、振動や伸縮の繰り返しやエンジンルーム内の熱気
によりホースが劣化する事で、燃料漏れが発生。
最悪の場合!車両火災になります。(実際に起きてます。)
★燃料フィルターの汚れ詰まり
 燃料が十分に供給されず、エンジン不調!エンジンかからない!
 異物が溜まり、適正な量の燃料を供給できず、エンジン不調の原因に。

 ⑤エンジンマウント(ゴム製)及びブラケットの状態

ゴムは、経年劣化でも痛みます。

 ⑥ドライブシャフトのジョイント部及びベアリングのがた

 ⑦ブレーキ部 3点の不具合

●ブレーキマスターシリンダのゴム部品(インナーキット)
●ディスクキャリパー・ホイールシリンダーのゴム部品
●ブレーキホースの交換
安全に確実に止まるには必要不可欠の箇所です。

 ⑧プロペラシャフトのジョイント部及びベアリングのがた

 ⑨各種ペダルパッド(アクセル、ブレーキ)の摩耗

なかなか盲点ですが、摩耗してくると・・・
足で踏んだ際に滑ってしまいます。
事故につながらないよう、早目の点検及び交換を!

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!