名古屋市守山区 名古屋市守山区ハイエース車検入庫タペットカバーパッキン交換 名古屋自動車工業

画像
名古屋市守山区ハイエース車検入庫タペットカバーパッキン交換

  • HOME
  • 車検
  • 名古屋市守山区ハイエース車検入庫タペットカバーパッキン交換

title

名古屋市守山区ハイエース車検入庫タペットカバーパッキン交換

名古屋市守山区のお客様がハイエース車検入庫されました。

 名古屋市守山区のお客様がハイエース車検入庫されました。

排ガス、光軸調整など事前検査を行い、
異常がないか試運転を行った後に
24ヶ月法定点検実施。 81項目を点検、調整致します。

エンジン上部のタペットカバーよりオイル滲みがあります。

 エンジン上部のタペットカバーよりオイル滲みがあります。

オイル滲みの原因を調べます。

原因を調べましたら、タペットカバーパッキンの劣化が原因でした。

 原因を調べましたら、タペットカバーパッキンの劣化が原因でした。

タペットカバーパッキンとは、エンジンの中にかかる圧力を、ゴムをはさみこむことに
よってオイルが外にもれないようにする働きがあります。ゴムで出来ているため、
年数がたつと劣化します。

タペットカバーをはずし、新品のタペットカバーパッキンと交換します。

 タペットカバーをはずし、新品のタペットカバーパッキンと交換します。

プラグホールシールパッキンも消耗していましたので、同時に交換します。
プラグホールシールパッキンは、プラグにオイルが入るのを防ぐためのゴムです。

まず、エンジンのタペットカバーをはずします。

 まず、エンジンのタペットカバーをはずします。

次に、タペットカバーに付いている、タペットカバーパッキンプラグホールシールパッキン
取り除きます。

取り除いたタペットカバーパッキンとプラグホールシールパッキンです。

 取り除いたタペットカバーパッキンとプラグホールシールパッキンです。

取り除いたパッキンは、劣化してボロボロです。
ゴム本来の弾力性はありませんでした。

新品のタペットカバーパッキンとプラグホールシールパッキンを   タペットカバーに取り付けます。

 新品のタペットカバーパッキンとプラグホールシールパッキンを
   タペットカバーに取り付けます。

タペットカバーを元に戻して作業完了です。

お客様の使用状況をお聞きして、必要な修理、部品交換が必要な箇所を
的確にご提案致します。
故障してから修理するのではなく、車の機能を維持する整備をご提案致します。

車検完了後、室内清掃及びボディ洗車をサービスで行います。
車検期間中、代車を無料で貸し出ししております。 (要予約)
当修理工場に車検入庫していただいたお客様に限り、
車検半年後の点検を無料でご利用いただけます。


車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!