名古屋市守山区 パッソ オイルプレッシャースイッチ交換 名古屋自動車

画像
パッソ オイルプレッシャースイッチ交換

  • HOME
  • 修理
  • パッソ オイルプレッシャースイッチ交換

パッソ オイルプレッシャースイッチ交換

 パッツのエンジンオイルもれを確認しています。

車をリフトアップして、オイルもれしている箇所を調べます。

 確認した結果、オイルプレッシャースイッチに不具合がありました。

オイルプレッシャースイッチは、エンジンのシリンダーブロックに付いている
エンジン内の油圧を検知する装置です。

 劣化したオイルプレッシャースイッチです。

エンジンオイルは油圧が低下すると、エンジン各部にオイルが回らなくなり、焼きついてしまいます。 
 
オイルプレッシャースイッチはエンジンの油圧が低下するとメーターパネル内の油圧警告灯を点灯させる働きをしています。

オイルプレッシャースイッチが劣化すると、オイル漏れが検知出来ないため、オイルはちゃんと送り出されているのに、誤ってエンジン警告灯が点灯する場合があります。

価格 
オイルプレッシャースイッチ   980円(税別)
交換工賃            2160円(税別)
合計              3140円(税別)   

ご予約・お問い合わせはこちらへ  お急ぎの場合は、052-739-0077へ

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-739-0077
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!