名古屋市守山区 点火プラグの点検について(スズキ車K6Aエンジンの事例) 名古屋自動車

画像

  • HOME
  • 車検
  • 点火プラグの点検について(スズキ車K6Aエンジンの事例)

点火プラグの点検不足による”エンジン不調”発症事例

 点火プラグの点検 していますか!?

スズキ車 K6Aエンジンのお車の事例です。
”K6Aエンジン”の点火プラグの点検不足から、
”エンジン不調”、”イグニションコイル故障”、”エンスト等”
が報告されています。

◆点火プラグの点検を怠ると・・・
 プラグのギャップが広がります。
  ↓↓
 ・点火プラグの火が飛ばずに失火してしまう場合や、
 ・イグニションコイルの故障につながる
  可能性があります。

 プラグの種類を確認の上、意識して点検を行いましょう。

◆点検、交換時期
 ①ニッケルプラグ  ・・・1年ごと
 ②片イリジウムプラグ・・・1年ごと
 ③長寿命イリジウムプラグ・・・2年または4万kmごとに交換
                あるいは、6万kmごとに交換
  ※車両や生産時期によります。

◆点検方法
  スパークプラグを取り外します。
 ・電極の汚れ、損傷・絶縁碍子の損傷・カーボンの付着
  を点検します。
 ・プラグのギャップを点検します。
  プラグのギャップ基準値は、0.7~0.8mm
  ※異常有りの場合
   ●ニッケルプラグの場合 ⇒ 清掃、調整または交換する。
   ●片イリジウムプラグ、長寿命イリジウムプラグ ⇒交換する。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話、ネット、LINEなどお気軽にお問合せくださいませ。

お電話でのお問合せは
052-739-0077
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

※遅くても翌日までにはご回答出来るようにしていますが、混雑時はすぐに回答が出来ない場合が
 ございます。ご了承くださいませ。

>> お見積もりフォームはこちら

>> お問合せフォームはこちら

LINE ←QRコードを読み込んでご利用ください。
★お送りいただきたい情報
 ①車名

 ②初度登録年月(車検証の真ん中の上の方に記載)
 ③車台番号(車検証の左上辺りに記載)
 ④型式指定番号 及び 類別区分番号(車検証の右側中央辺りに記載)
 ⑤使用用途:日常・レジャー・通勤・業務など

 ⑥お電話させて頂く場合の連絡可能時間
  (電話でお聞きした方がスムーズな場合に活用します。)
 

 これまでのメンテナンス履歴も簡単に教えて頂けますと助かります。
 また、ご希望の直し方など。

★お名前

 お電話番号(電話OKの場合)

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!